大阪(近畿圏)から自動車で一泊二日島根旅行のお勧めコース(ちょこっと鳥取含む)



大阪在住の私が自家用車で島根旅行をした際に実際に行った観光地を紹介させていただきたいと思います。

この記事はまとめ記事になっていますので各観光地の詳細が知りたい方は関連記事を読んで参考にしてくださいね。

 

【1日目】

 

午前5時(少し早過ぎましたが 笑)に自家用車で出発しました。

私が実際に利用したコース

中国自動車道池田IC→浜田自動車道→国道9号線→島根県立海洋館アクアス(渋滞無しで3時間半でした)

※下記のアクセスに記載しているのはホームページに書かれているコースです

 

島根県立海洋館アクアス

 

島根県立海洋館アクアスの基本情報

 

所在地 〒697-0004 島根県浜田市久代町1117−2

TEL:0855-28-3900

開館時間 ●通常期の営業時間(春休み・ゴールデンウィーク・年末年始)

9:00~17:00(入館は閉館の1時間前まで)

7/20~8/31の営業時間

9:00~18:00(入館は閉館の1時間前まで)

休館日 毎週火曜日(祝日の場合その翌日)
ただし、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み(7/20〜8/31)、年末年始は休まず開館しています。
入館料

※幼児(未就学児童)は無料

●通常料金

大人1,550円

小・中・高校生500円

●団体(有料入館者 20名以上)

大人1,250円

小・中・高校生400円

入館料に関しては上記以外もありますので詳しくは公式ホームページを確認してくださいね。

↓ ↓ ↓

島根県立海洋館アクアス公式ホームページ

 

 

島根県立海洋館アクアスまでのアクセス

電車の場合 ●JR松江駅からJR波子駅まで 2時間23分 JR波子駅から徒歩 12分

●JR益田駅からJR波子駅まで 1時間24分 JR波子駅から徒歩 12分

飛行機の場合 【広島空港】

●バスで「広島新幹線口」→高速バスに乗り換え「浜田駅」→路線バスで「アクアス前」へ

●広島空港から車で約2時間

【出雲空港】

●バスで「出雲駅」→JRに乗り換え山陰本線(下り)で「波子駅」へ

●出雲空港からお車で約2時間

【萩・石見空港】

●バスで「益田駅」→JRに乗り換え山陰本線(上り)で波子駅へ

●萩・石見空港から車で約80分

車の場合 ●山陽道広島I.C.より高速道路経由 90分山陽道福山I.C.より高速道路経由 2時間20分中国道小郡I.C.より高速道路経由 2時間40分

●山陽道岡山I.C.より高速道路経由 3時間

●米子道米子I.C.より山陰道および国道9号線経由 3時間30分

●高松道高松中央I.C.より瀬戸中央道 および高速道路経由 3時間40分

●松山道松山I.C.より高速道路経由 4時間20分

駐車場 乗用車:約2000台(無料)

バス:常設52台(混雑時は臨時駐車スペースを設けます)

レンタカーを考えている方は下記の記事を参考にしてください。

↓ ↓ ↓

お勧め!!レンタカー・高速バス会社サイト一覧

 

家族で島根旅行に行った際、一番最初に立ち寄ったところです。午前8時半頃に到着し、開演時間の9時まで近くをブラブラしていました。

この水族館にはシロイルカのショー(約15分)があると聞いていたのでとても楽しみにして開園時間が待ち遠しかったです。

島根県立しまね海洋館アクアスの滞在時間は昼食込みで約4時間で、13時に出発しました。

 

島根県立海洋館アクアス詳細記事に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【島根県立海洋館アクアス】アクセス・見どころ・シロイルカパフォーマンス動画

 

 

石見銀山遺跡

家族で島根旅行に行った際、二番目に立ち寄ったのが「石見銀山」です。

島根県立しまね海洋アクアスから自動車で約1時間弱で14時くらいに到着しました。

石見銀山の滞在時間は約2時間くらいで、16時に宿泊先に向かい出発しました。

まずは石見銀山公園駐車場」がおすすめですのでそこを目指して下さい。

 

石見銀山公園駐車場の基本情報

住所 〒694-0305 島根県大田市大森町
駐車料金 無料

※石見銀山付近の駐車場は基本的にどこも無料ですが、石見銀山公園駐車場石見銀山に一番近いので便利なんです。

私達もこの駐車場に車を止めてからレンタサイクル(電動自転車)で石見銀山を目指しました。

※徒歩で行かれるのも良いですが、距離が結構あるので電動自転車を利用されるのがおすすめです。

 

石見銀山公園駐車場までのアクセス

基本的に石見銀山に行かれる場合は車がおすすめです。※駅・空港からレンタカーでも構いません。
出雲空港から石見銀山までは車で約1時間20分。
萩・石見空港から車で行く場合は有料道路利用で1時間40分・一般道で約2時間10分。

 

石見銀山の詳細記事に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【世界遺産・石見銀山】アクセス・見どころ・周辺紹介(電動自転車レンタルがお勧めです)

 

 

竹野屋旅館

この旅館は出雲大社の迎えにある創業140年の旅館で、なんとあの有名歌手

『竹内まりや』さんの実家なんです!!

 

竹野屋旅館の基本情報

住所 〒699-0711 島根県 出雲市大社町杵築南857

(問い合わせ・予約)TEL: 0853-53-3131

受付時間 10:00 – 20:00
お食事処
夕食時間 18:00 / 18:30 / 19:00
朝食時間 7:00 / 7:30 / 8:00
宿泊料金 16400円~

宿泊料金などの詳しい情報は竹野屋旅館公式ホームページをご覧くださいね。

↓ ↓ ↓

竹野屋旅館公式ホームページ

 

 

竹野屋旅館までのアクセス

自動車以外 出雲縁結び空港より空港連絡バス利用(40分)片道880円

一畑電車出雲大社前駅より徒歩3分 JR出雲市駅よりタクシー・バスで約20分

自動車 中国自動車道から、山陰自動車道で出雲方面へ~斐川IC~斐川ICより、出雲大社方面へ20分
駐車場料金 宿泊者無料
駐車時間 15:00~翌10:00まで
駐車場台数 30 台( 屋外)

 

とても美味しそうな竹乃屋旅館の料理など詳細記事に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【竹内まりや実家・竹野屋旅館】出雲大社近辺・超おすすめ旅館

 

 

【2日目】

 

出雲大社

竹野屋旅館をチェックアウトする前に出雲大社に参拝しました。

出雲大社への滞在時間はチェックアウトの手続きも入れて約2時間くらいです。

10時には出発しました。

 

出雲大社の基本情報

住所 〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195

出雲大社社務所

TEL/FAX:0853-53-3100 0853-53-2515

 

出雲大社までのアクセス

飛行機 出雲縁結び空港→(約25分)JR出雲市駅(一畑バス[出雲大社・日御碕・宇竜行き]で25分)→出雲大社

※出雲縁結び空港から出雲大社までの直通バスも出ています。(約35分)

電車 各方面から新幹線にてJR岡山、JR新山口で乗換→JR出雲市駅(一畑バス[出雲大社・日御碕・宇竜行き]で25分)→出雲大社

※東京方面は東京駅からサンライズ出雲でJR出雲市駅まで行く事ができます。

自動車 山陰自動車道・出雲IC→出雲大社
駐車場 大型駐車場(約385台) 駐車場(約360台) 身障者専用駐車場(約20台)

 

出雲大社の詳細記事に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【縁結びの神様・出雲大社】アクセス・見どころ・豆知識・周辺宿(10㎞圏内)のご紹介

 

 

足立美術館

出雲大社から足立美術館までは約1時間15分くらいで11時頃には到着しました。

この足立美術館は『日本一の庭園』として有名です。

滞在時間は昼食込みで2時間くらいで、13時頃には最終目的地へと向かう為に出発しました。

 

足立美術館の基本情報

所在地 〒692‐0064  島根県安来市古川町320
開館時間  4月-9月:9:00-17:30

10月-3月:9:00-17:00

料金(個人) 大 人 2,300円

大学生 1,800円

高校生 1,000円

小中生 500円

※団体料金はホームページをご覧ください。

足立美術館公式ホームページはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

足立美術館公式ホームページ

 

足立美術館までのアクセス

電車(JR)  安来駅より無料シャトルバスで約20分
飛行機 ●出雲空港から空港連絡バス(30分)→JR松江駅(山陰本線・25分)→JR安来駅(無料シャトルバス20分)

●米子空港から空港連絡バス(28分)→JR米子駅(山陰本線・9分)→JR安来駅(無料シャトルバス20分)

自動車 山陰道安来ICより約10分
駐車場(無料) 大型バス 40 台 普通車 400 台収容

 

足立美術館の詳細記事に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【連続日本一の庭園・足立美術館】各アクセス方法・見どころ・豆知識のご紹介

 

 

砂の美術館

最後に訪れたのは島根県ではありませんが、前回鳥取旅行をした際に初めて訪れてめちゃくちゃ感動して「また行きたい」と思った砂の美術館です。

鳥取砂丘の真向かいにあり、足立美術館からは約2時間くらいかかります。

なので到着時間は15時頃です。

滞在時間は約2時間で17時には大阪に向かい出発しています。

 

この砂の美術館は私達の様に結構、リピーターの方が多いみたいですよ。

 

砂の美術館の基本情報

所在地 〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17

TEL:0857-20-2231 / FAX :0857-20-2232

入場料 個人 一般 800円 小中校生 400円

団体(20名以上)一般 600円 小中高生 300円

 

 

砂の美術館までのアクセス

電車の場合 JR岡山駅~JR鳥取駅(特急スーパーいなば) ※岡山から約2時間

JR大阪駅~JR鳥取駅(特急スーパーはくと) ※大阪から約2時間30分

※【路線バス】鳥取駅バスターミナル→砂の美術館前バス停までは約20分です。

車の場合 鳥取自動車道の鳥取西ICもしくはひとつ手前の鳥取ICから約15分~20分、砂丘交差点から県道319号線に入って右側2つめの建物で、左側には鳥取砂丘が見えてきます。
駐車場(無料 美術館前駐車場 34台(うち大型4台)

展望駐車場 184台(うち大型4台)

砂の美術館の 詳細記事(初めて訪れた時の記事です)に興味のある方は下記をクリックしてくださいね。

↓ ↓ ↓

【砂の美術館】アクセス・見どころのご紹介・これであなたもリピーター間違い無し!!

砂の美術館周辺(5㎞圏内)のお勧め宿記事もありますので宜しければ参考にしてください。

↓ ↓ ↓

砂の美術館周辺(5㎞圏内)宿・ホテル9選

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

結構、内容の濃い一泊二日の島根旅行(一部鳥取県)になったと思いませんか?

大阪(近畿圏)からでしたら一泊で島根県の有名どころをある程度おさえれることがお分かりいただけたと思います。

また大阪以外の方でも今回のルートを応用していただければと思っております。

 

島根県の旅行を考えておられる方に今回のルートを参考にしていただけるととても嬉しいです。

※この旅行は自家用車で移動していますので公共交通機関ご利用の場合はルート変更が必要になるかもしれません。

 

ということで大阪(近畿圏)から自動車で一泊二日島根旅行のお勧めコース(ちょこっと鳥取含む)記事を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ