【淡路島日帰りの旅おすすめスポット】あわじ花さじき・淡路ワールドパークONOKORO

毎年NOV一族は親戚縁者と一緒に日帰りバス旅行(貸し切り)を行っています。

そして2022年は淡路島旅行となりました。

総勢22名(過去最多参加者 笑)

大阪からの淡路島日帰りの旅です。

私達が実際に訪れた観光スポットをご紹介させていただきますので参考にしていただけると幸いです。

 

旅行経路(滞在時間)

午前8時大阪某市発→

淡路ハイウェイオアシス(休憩)→

あわじ花さじき10時到着(約60分滞在)→

淡路ワールドパーク11時半頃に到着(園内で昼食込みで約3時間滞在)→

たこせんべいの里15時10分頃に到着(買い物で約30分滞在)→

淡路ハイウェイオアシス(休憩)→

午後18時半大阪某市着(予定は18時でしたが少し渋滞だったため30分ほど遅れました)

 

 

あわじ花さじき

甲子園球場の約4倍という広大な花畑には随所に四季折々の花が咲き乱れています。

また園内の展望台からは明石海峡や大阪湾までが目に飛び込んでくる絶好の写真スポットでっすよ。

 

基本情報

所在地 〒656-2301
兵庫県淡路市楠本2805-7
TEL:0799-74-6426
開園時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
入園料 無料
駐車場 普通車(約200台)200円
バス1600円

 

アクセス

自動車 神戸方面:神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km)

 

公式ホームページ

↓ ↓ ↓

兵庫県立公園あわじ花さじき公式ホームページ

 

花畑(秋の花畑)

 

展望デッキ(空中回廊)から

花さじき動画はこちらから

↓ ↓ ↓

あわじ花さじき動画

 

 

 

淡路ワールドパークONOKORO

 

 

基本情報

所在地 〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8−5
営業時間 ・3月~9月
9:30(平日10:00)~閉園17:30・10月~2月
9:30(平日10:00)~閉園17:00
料金 入園料

・大人(中学生以上):1400円
・こども(3歳~小学生):700円

入園料+乗り物フリーパス

・大人(中学生以上):4400円
・こども(3歳~小学生):3700円

公式ホームページ

↓ ↓ ↓

淡路ワールドパーク公式ホームページ

 

アクセス

自動車 大阪・神戸方面:

・阪神高速神戸線→第二神明道路 → 明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分

・名谷JCT(阪神高速湾岸線)→明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分

・垂水JCT(神戸淡路鳴門自動車道)→明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分

岡山・姫路方面:

山陽自動車道→三木JCT(神戸淡路鳴門自動車道) → 明石海峡大橋 → 津名一宮ICより約15分

高速バス ・神姫バス三ノ宮バスターミナルより(約70分)

※ 高速バス往復券付き入園セット券 (販売/神姫バス 神戸三ノ宮窓口)あり

大人3400円 子供1700円

・JR大阪駅・阪急梅田駅より(約1時間45分)

・JR徳島駅より(約1時間20分)

駐車場(無料) 乗用車 1000台

大型バス 20台

 

昼食(レストラン イル・マーレ)

現地に到着したのがお昼前でしたので園内を散策する前にまずは昼食をとることに。

昼食は事前予約をしていた『イル・マーレ』という海が見えるおしゃれなレストランでいただきました。

 

団体客用料理:おのころ御膳(税込み2200円)

淡路牛の陶板焼き

淡路牛も鯛のお造りもシャキシャキ玉ねぎも最高でした!

 

イル・マーレ前からの景色

 

アトラクション各種

アクアチューブ

チューブの中には妻が一人で入ってもがいています(笑)

 

芝すべり

15分乗り放題です。

階段をのぼるのが大変で汗だくになりましたがめっちゃはまりました。

アラフィフ夫婦が童心にかえりました(笑)

動画はこちら

↓ ↓ ↓

【淡路ワールドパークONOKORO】芝すべり

 

バズーカパイレーツ

 

ベイサイドカート

前長700mのコースを走行します。

スピードはあまり出ないですが楽しまったです。

※ジップラインアドベンチャー・シューティングレンジは現金のみですが、その他のアトラクションはフリーパス券で遊べます。

 

 

ミニチュアワールド

 

エトワール凱旋門(フランス・パリ)

 

ワット・アルン(タイ・バンコク)

 

 

タージ・マハル(インド)

 

コロッセオ(イタリア・ローマ)

 

ピサの斜塔(イタリア・ピサ)

この格好の写真、皆さん撮っていました(笑)

 

マスジット・イ・シャー(イラン・イスファハーン)

 

バッキンガム宮殿(イギリス・ロンドン)

 

万里の長城(中国)

動画あり

↓ ↓ ↓

【淡路ワールドパークONOKORO】ミニチュアワールド・万里の長城

 

天壇(中国・北京)

 

 

ノートルダム寺院(フランス・パリ)

動画あり

↓ ↓ ↓

【淡路ワールドパークONOKORO】ノートルダム寺院

 

セゴビア城(スペイン・セゴビア)

 

クライストチャーチ大聖堂(ニュージーランド)

 

聖バシリー寺院(ロシア・モスクワ)

 

 

ワールドエリア(遺跡の世界)

巨石人頭像(メキシコ)

動画あり

↓ ↓ ↓
巨石人頭像【淡路ワールドパークONOROKO】

 

墓守の石像(コロンビア)

 

ラムセス2世の像(エジプト)

 

人頭有翼牡牛像(イラン)

 

 

滝の広場

 

めっちゃ綺麗な滝でした!

動画あり

↓ ↓ ↓

【淡路ワールドパークONOKORO】滝の広場

 

 

ワールドエリア(童話の森)

 

はだかの王様

 

三匹のこぶた

 

西遊記

 

ジャックと豆の木

 

赤ずきん

 

おやゆび姫

 

ヘンゼルとグレーテル

 

アリババと40人の盗賊

 

 

 

ワールドエリア(恐竜ワールド)

動画あり

↓ ↓ ↓

【淡路ワールドパークONOKORO】恐竜ワールド

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日帰りなので時間に余裕があるかといえば微妙ではありますが、堪能はできますよ。

ただ親戚にもいたのですが迷路に時間がかかりすぎて他を回る時間が無くなったとうこともありますので時間に余裕の無い方はアトラクション選びを慎重にしてくださいね(笑)

現在、淡路島は観光するところが増えていますので私達はまた近いうちに淡路島に行きたいと思っています。

その時は詳細記事を書きますのでよろしくお願いいたします。

 

ということで『【淡路島日帰りの旅おすすめスポット】あわじ花さじき・淡路ワールドパークONOKORO』記事を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ