【奈良日帰りの旅】奈良観光初心者にお勧め(奈良公園・大仏殿・春日大社・興福寺・薬師寺)

【奈良日帰りの旅】奈良観光初心者にお勧め(奈良公園・大仏殿・春日大社・興福寺・薬師寺)

私は毎年、観光バス会社にお願いして親戚縁者だけで貸し切り日帰りバス旅行を行っています。

今回は奈良県に日帰りバス旅行を行った際のプランご紹介させて頂こうと思っていますが、自家用車でも同じコースで問題なく行けますよ。

事前に妻と一緒に色々調べて行きましたが、お陰様でどれもハズレではなく、時間にも余裕を持ちながら楽しいひとときを過ごせましたので自信を持って皆様におすすめさせて頂きたいと思います。

 

奈良公園

まずは奈良公園に行きました。

滞在時間は徒歩時間を含めて約1時間半です。

 

いたるところ鹿だらけです(笑)

 

人懐っこい(エサ目的ともいう 笑)鹿がたくさんいますよ。

 

公園周辺にはたくさんの有料駐車場があります。詳しくはホームページをご覧ください。

ちなみに私達は春日大社の駐車場に駐車して先に徒歩で奈良公園に行きましたので春日大社には次に参拝しましたよ。

 

奈良県公式ホームページ

 

 

東大寺・大仏殿

続いて東大寺・大仏殿に向かいました。

こちらは奈良公園を徒歩で抜ければ到着します。

滞在時間は約1時間です。

 

基本情報

住所 〒630-8587 奈良市雑司町406-1
TEL:0742-22-5511 FAX:0742-22-0808

 

各拝観時間 4月~10月 11月~3月
大仏殿 7:30~17:30 8:00~17:00
法華堂(三月堂)・戒壇院千手堂 8:30~16:00 8:30~16:00
東大寺ミュージアム 9:30~17:30
(最終入館17:00)
9:30~17:00
(最終入館16:30)

 

拝観料 個人 団体(30名以上)
大人(大学生以上) 600円 550円
高校生 600円 500円
中学生 600円 400円
小学生 300円 200円

 

セット券(大仏殿・東大寺ミュージアム)
大人(中学生以上) 1,000円
小学生 400円

 

 

アクセス

電車利用の場合 ●近鉄奈良線「大阪難波駅」~近鉄奈良線「奈良駅」(約40分)

●近鉄京都線「京都駅」~近鉄奈良線「奈良駅」(約50分)

●阪神なんば線「三宮駅」~近鉄奈良線「奈良駅」(約80分)

バス利用の場合 ●JR奈良駅・近鉄奈良駅から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車し徒歩5分です。

●近鉄奈良駅から、ぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐです。

自動車の場合 ●名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由で約60分

●京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km

●第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km

●西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km

駐車場 GSパーク東大寺西大門駐車場(有料)など近隣の駐車場を利用してください。

奈良公園の説明でも書きましたが春日大社(春日大社に参拝する条件でですよ)の駐車場が空いていればそこが一番お勧めです。

レンタカーを考えている方は下記の記事を参考にしてください。

↓ ↓ ↓

お勧め!!レンタカー・高速バス会社サイト一覧

 

南大門

 

大仏殿

 

そして階段を上がると……

 

大仏登場です!!

迫力がありとても立派な仏像です。

 

御朱印

 

東大寺公式ホームページ

 

奈良公園・東大寺大仏殿については詳細ブログがありますので興味のある方はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【奈良公園&東大寺大仏殿】奈良の大仏と鹿はやっぱり見ておくべきでしょ?

 

 

 

春日大社

私達は先に春日大社の駐車場に止めて徒歩で奈良公園・大仏殿と回りましたのでこちらに徒歩で戻ってきた形になります。

滞在時間は約1時間半です。

基本情報

所在地 〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
御本殿参拝所 ●3月~10月 6:30~17:30
●11月~2月 7:00~17:00
※お札・御守り・御朱印等は9:00〜閉門迄
特別参拝時間(中門前での参拝および回廊の釣燈籠などの拝観) 9:00~16:00
特別参拝拝観料 500円
特別拝観について ●3月8日頃~3月13日、12月20日~1月7日、
成人の日は終日拝観できません。
●毎月1日、11日、21日及び
節分の日、2月17日、2月23日、3月14日、3月15日、
春分の日、4月3日、5月第3金曜日、5月5日、
5月10日、8月7日、8月15日、秋分の日、
10月9日、11月3日、11月23日、12月17日の午前中は拝観できません。
●12月16日の午後は拝観できません。
※祭典都合により時間が前後する場合があります。
※上記以外に臨時の祭典等により拝観できない場合があります。
夫婦大国社 9:00~16:30(若宮十五社めぐりの受付は15:00まで)
御祈祷所 9:00~16:00(水谷九社めぐりの受付は15:00まで)
国宝殿 10:00~17:00(入館は16:30まで)
国宝殿拝観料 一般/500円
大学生・高校生/300円
中学生・小学生/200円
団体一般/400円
萬葉植物園 3月~11月 9:00~17:00(入園は16:30まで)
12月~2月 9:00~16:30(入園は16:00まで)
萬葉植物園拝観料 大人/500円
小人/250円
団体大人/400円
団体小人/200円

 

アクセス

電車・バスの場合 ●JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行き)約11~15分、「春日大社本殿」下車すぐ
●奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
車の場合 ●名神高速度「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
●京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
●第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
●西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km
駐車場(100台)開場時間 3月~10月 7:30~17:00
11月~2月 7:30~16:00
駐車料金 バス   3000円
乗用車  1000円
バイク  300円
※但し混雑状況や時期、祭典などの都合によっては、祈祷者専用(七五三・お宮参り等)及びバス専用になるみたいなので一般参拝で車にて来られる方は断られる可能性もありますので気を付けてくださいね。

 

 

南門

 

中門・御廊 (ちゅうもん・おろう)

 

特別参拝(東回廊・万燈籠再現 藤浪之屋 (ふじなみのや)・西回廊

 

 

若宮十五社めぐり

 

御朱印

その他の詳しいことは公式ホームページをご覧ください。

春日大社公式ホームページ

 

春日大社の詳細ブログはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

【世界遺産・春日大社】アクセス方法・見どころ・豆知識・ランチのご紹介

 

 

興福寺

興福寺は法相宗の大本山です。

昼食をとってから興福寺に訪れました。

春日大社から車で移動でしたらそんなに時間はかかりませんよ。

滞在時間は約1時間半です。

 

基本情報

所在地 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48
拝観時間 9:00~17:00(受付終了16:45)年中無休

 

各拝観料

興福寺国宝館 大人・大学生 高校生・中学生 小学生
個人 700円 600円 300円
団体30名以上 600円 500円 200円
身障者 350円 300円 150円

 

東金堂 大人・大学生 高校生・中学生 小学生
個人 300円 200円 100円
団体30名以上 250円 150円 90円
身障者 150円 100円 50円

 

国宝館・東金堂連帯共通券(拝観料)

大人・大学生 高校生・中学生 小学生
900円 700円 350円

 

中金堂 大人・大学生 高校生・中学生 小学生
個人 500円 300円 100円
団体30名以上 400円 200円 90円
身障者 250円 150円 50円

 

 

アクセス

飛行機・空港バスの場合 ●関西国際空港:約80分→バス停「近鉄奈良駅」→徒歩5分で興福寺
●大阪伊丹空港:約65分→バス停「近鉄奈良駅」→徒歩5分で興福寺
電車の場合 ●JR「東京駅」東海道新幹線→約2時間20分「京都駅」みやこ路快速→約44分「JR奈良駅」→「奈良交通バス」約7分で興福寺(徒歩の場合は約15分)
●JR「新大阪駅」直通快速→約55分「JR奈良駅」→「奈良交通バス」約7分で興福寺(徒歩の場合は約15分)
●JR「大阪駅」大和路快速→約55分「JR奈良駅」→「奈良交通バス」約7分で興福寺(徒歩の場合は約15分)
●近鉄「京都駅」特急→約35分「近鉄奈良駅」徒歩5分で興福寺
●近鉄「大阪難波駅」快速急行→約40分「近鉄奈良駅」徒歩5分で興福寺
車の場合 ●名古屋方面:「名阪国道」→天理IC(約30分)→興福寺
●京都方面:「京奈和自動車道」→木津IC(約15分)→興福寺
●大阪方面:「第二阪奈有料道路」→宝来ランプ(約15分)→興福寺
駐車場 ●普通車:最大収容数 46台
●バス:最大収容数 16台
利用時間 9:00~17:00
駐車料金 ●大型バス・マイクロバス:3000円(3時間)
●乗用車(普通・軽自動車):1000円(1回)

 

 

東金堂(とうこんどう)と五重塔

五重塔は日本で二番目に高い塔だそうです。

五重塔特別拝観という時期でしたので1000円支払って中に入りましたが、1000円以上の価値はあると思います。

 

国宝館

国宝館には超有名な『阿修羅像』などが展示されています。

注)国宝館内は撮影禁止となっていますのでルールを守ってくださいね。

 

御朱印

新型コロナウィルスの関係で拝観が延期の場合もありますので、それも含めてホームページをご覧ください。

興福寺公式ホームページ

 

興福寺の詳細ブログはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

【奈良県・興福寺】アクセス方法や見どころ・豆知識の紹介(有名な阿修羅像が生で見れますよ)

 

 

薬師寺

日帰り旅行、最後に訪れたのが薬師寺です。

滞在時間は約1時間半です。

 

基本情報

所在地 〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457
TEL 0742-33-6001
FAX 0742-33-6004
拝観時間 午前8時30分~午後5時
(受付は午後4時30分までです)
拝観料(団体は25名以上)
拝観可能場所 大人

(個人・団体)

中高生

(個人・団体)

小学生

(個人・団体)

金堂
大講堂
東院堂
玄奘三蔵院伽藍
西塔初層東面開扉
1100円

1000円

700円

630円

300円

270円

金堂
大講堂
東院堂
800円

720円

500円

450円

200円

180円

※共通拝観券もあります。また期間によって拝観場所の変更・追加がありますので詳しくは公式ホームページで確認してくださいね。

 

 

アクセス

電車の場合 近鉄なんば、京都から快速急行または特急で大和西大寺で乗り換え→各駅停車天理行きまたは橿原神宮前行きに乗車→西ノ京駅下車すぐ。
自働車の場合
大阪・神戸方面 阪神1号環状線→阪神13号東大阪線→第二阪奈道路(宝来IC下車)→一般道→薬師寺(所要時間:渋滞でなければ約1時間)
東京方面 東名高速→新東名高速→伊勢湾自動車道→東名阪自動車道→名阪国道→西名阪自動車道(郡山IC下車)→奈良バイパス→一般道→薬師寺(所要時間:渋滞でなければ約6時間)
駐車場(利用可能時間:午前8時30分~午後5時)
大型車(全長7m以上 高さ3.3m以上) 2200円(1回)
中型車(全長7m未満 高さ3.3m未満) 2000円(1回)
普通車(全長5m未満 高さ2.7m未満) 500円(1回)
バイク 100円(1回)

 

金堂

 

西塔

 

東塔

 

大講堂

 

玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)

 

御朱印

期間により拝観料が異なりますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。

薬師寺公式ホームページ

薬師寺のの詳細ブログはこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

三蔵法師が眠る寺!?奈良県・薬師寺のアクセス方法や見どころ、豆知識の紹介ブログ

 

 

ということでいかがでしたでしょうか?

日帰りですけど五か所も行けたので満足いただけると思います。

ちなみに大阪に18時頃には戻っています。

 

また他のプランを考えて旅行した際はブログで紹介させて頂きますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ