行って大満足!!【大阪から車で和歌山一泊二日の旅】お勧め観光地3選&ルートの紹介

 

【大阪から車で和歌山一泊二日の旅】お勧め観光ルート&プランを紹介させていただきます。

但し、大阪の方以外でもこの記事を参考にして旅行プランをたてれると思いますので活用していただけると嬉しいです。

で、今回私がお勧めする和歌山旅行のプランは

1日目・・・三段壁洞窟→南紀白浜アドベンチャーワールド→湯快リゾート白浜温泉彩朝楽(プレミアム)

2日目・・・和歌山マリーナシティ(ポルトヨーロッパ・黒潮市場)

となっています。

私達家族は最初の目的地「三段壁洞窟」に8時到着狙いで大阪府某市を午前5時に出発しました。

我が家から阪神高速→近畿道→阪和自動車道→紀勢自動車道を利用しながら行きました。

そして予定通り私達家族は8時前には到着しましたよ。

 

三段壁洞窟

三段壁洞窟のある三段壁は長さ2㎞、高さ60mに及ぶ柱状節理(ちゅうじょうせつり)の大岩壁で、断崖絶壁の名勝として知られいて、断崖には展望台が設けられており、雄大に広がる南紀の海景を見ることができ、吉野熊野国立公園にも指定されていている豊かな自然に恵まれた景勝地(けいしょうち)です。

柱状節理・・・規則性のある割れ目のもとでマグマが固まってその後、冷える過程で体積が収縮するとこのようになります。

景勝地・・・景色が優れている土地のこと

 

三段壁洞窟の見どころや豆知識などが知りたい方は下記の詳細ブログをごらんください。

↓ ↓ ↓

【和歌山県・三段壁洞窟】のアクセス&見どころ・豆知識(海賊船の隠し場所だった洞窟)

 

基本情報

所在地 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52

三段壁洞窟弁婁辨財天

営業時間(年中無休) AM8:00~PM5:00(最終入場 PM4:50)

※12月中旬に洞内点検のため臨時休館する場合があります。

 

料金

※団体料金(20名以上・100名以上)もありますので詳しくは公式ホームページをご覧ください。
 
 

大人(中学生以上)1300円
小人(小学生)650円
小学生未満無料

三段壁公式ホームページ

 

アクセス

飛行機・バス 東京(羽田空港)約1時間15分→南紀白浜空港から路線バスで約6分。
電車・バス 新大阪駅(JRきのくに線・特急)約2時間30分→紀勢本線、白浜駅から路線バスで約25分、タクシーで約15分。
自動車 大阪方面(湾岸線)2時間10分→紀勢自動車道南紀白浜ICから約15分。
京都方面(近畿自動車道)2時間50分→紀勢自動車道南紀白浜ICから約15分。
高速バス 大阪駅出発→阪和自動車道経由(3時間40分)→三段壁バス停→徒歩約2分。
駐車場(三段壁町営駐無料車場) 大型バス5台・自家用車30台

 

火曜サスペンス劇場を思わせる景色ですね(笑)

 

滞在時間は約60分です。

9時過ぎに三段壁洞窟を後にし、次の目的地「南紀白浜アドベンチャーワールド」へ向かいました。

動画もありますので宜しければご覧ください。

↓ ↓ ↓

和歌山県・三段壁・海賊の隠れ家【旅行写真&動画】

 

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールド

開園30分前(10時開園)の9時半前には到着しましたが、もうかなりのお客さんが並んでいましたねぇ(汗)

引用元:南紀白浜アドベンチャーワールド

 

基本情報

所在地(アドベンチャーワールド インフォメーション) 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

0570-06-4481

営業時間 10:00~17:00(20:00までの場合もあるので詳しくはホームページをご覧ください)

南紀白浜アドベンチャーワールド公式ホームページ

入園料(1日入園券) 大人(18歳以上):4800円

シニア(65歳以上):4300円

中高生:3800円

幼児・小学生:2800円

※団体・障がい者料金はホームページをご覧ください。

 

アクセス

バス ●大阪:なんば(OCAT)または大阪駅JR高速バスターミナル(約3時間半)

●東京方面:横浜、新宿、池袋、大宮「とれとれ市場前」下車後、路線バス(約12時間)

電車 ●JR京都駅から紀勢本線特急:約2時間50分

●JR新大阪駅から紀勢本線特急:約2時間30分

●JR天王寺駅から紀勢本線特急:約2時間

●JR名古屋駅から新幹線+紀勢特急:約3時間50分

※京都・新大阪~白浜区間はパンダくろしお号が運行中です。

飛行機 東京(羽田空港)より航空便(JAL):約70分
南紀白浜空港からは路線バス(約5分)を利用してください。
●「南紀白浜インターチェンジ」下車→(約6.6km・10分)

●「南紀田辺インターチェンジ」下車→「国道42号線」「県道33号線」(約14km・21分)

駐車料金(1日) ●普通車:1200円

●大型車:2000円

●二輪車:500円

 

エントランスドーム

 

パンダラブ

 

ブリーフィングセンター

※画像は2019年6月

2022年8月14日(日)に4歳の誕生日を迎えたジャイアントパンダの「彩浜(さいひん)」です。

彩浜の2019年時の動画はこちら

↓ ↓ ↓

パンダ動画【2019年南紀白浜アドベンチャーワールド】子パンダ彩浜(さいひん)動画もあり。

 

 

 

マリンライブ(Smile)

マリンライブの動画はこちら

↓ ↓ ↓

南紀白浜アドベンチャーワールド・マリンライブ「Smiles」【イルカショー】

 

 

 

 

サファリワールド

カートめっちゃ楽しかったです(笑)

 

ふれあい広場

 

アニマルアクション

このショーめちゃくちゃ面白いですよ!

動画はこちらから

↓ ↓ ↓

南紀白浜アドベンチャーワールド・アニマルアクション

 

センタードーム・海獣館

アドベンチャーワールドは1日めいいっぱい楽しめます。

閉園時間(17時)までいましたので滞在時間は420分(7時間)です。

 

 

湯快リゾート南紀白浜温泉白浜彩朝楽〈プレミアム〉

畳風呂や自然に囲まれた露天風呂があり、豪華バイキングや充実のホテル内施設などワンランク上のサービスを楽しめてプレミアム感がとてもあります。

こちらには17時半前に到着しました。

 

基本情報

所在地 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3753

(予約センター)0570-550-078

宿泊料金 約14000円/1人
駐車場 無料駐車場あり

 

夕食(バイキング)

バイキングの種類もめちゃくちゃ多かったです。さすがプレミアム!(笑)

 

食後の運動(笑)

汗だくになりました(笑)

 

朝食(バイキング)

日頃あまり朝食をとらないのに何故か旅行先ではおもいっきり食べてしましますよね(笑)

これもまた旅行の良いところですね。

 

私達は9時にチェックアウトして2日目の目的地「和歌山マリーナシティ」へと向かいました。

 

 

和歌山マリーナシティ

こちらには開園時間の10時頃に到着しました。

和歌山マリーナシティは風光明媚な和歌浦の海に浮かぶ人工島で、島の中にはヨーロッパの街並みやアトラクションが楽しめるテーマパークの「ポルトヨーロッパ」や毎日マグロの解体ショーを開催している観光魚市場の「黒潮市場」を中心に、リゾートホテル「和歌山マリーナシティホテル」「紀州黒潮温泉」「海釣り公園」など、遊びの施設がたくさんありますよ。

引用元:和歌山マリーナシティ

 

 

基本情報

所在地 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527
営業時間 10:00~18:00(11:00~16:00の場合あり)

※花火開催日は21:00まで営業

料金 スタンダードパス:大人3800円 小人(3200円)

※アトラクション全て(21種)楽しむと10800円になるのでパスがお得です。

※ポルトヨーロッパ入園は無料です。

 

アクセス

電車・バス 大阪から

●JR環状線から天王寺駅(約20分)→JR特急くろしおで海南(約50分)→和歌山バス(約15分)→和歌山マリーナシティ

●JR紀州路快速で和歌山駅(約1時間40分)→和歌山バス(約40分)→和歌山マリーナシティ

新大阪から

●JR特急くろしおで海南(約1時間10分)→和歌山バス(約15分)→和歌山マリーナシティ

なんばから

●南海特急サザンで和歌山市駅(約1時間))→和歌山バス(約40分)→和歌山マリーナシティ

大阪・京都方面から

●松原JCT→阪和自動車道→泉佐野JCT→阪和自動車道→海南ICから約5㎞で和歌山マリーナシティ

神戸方面から

●阪神高速湾岸線→りんくうJCT→関空道路→泉佐野JCT→阪和自動車道→海南ICから約5㎞で和歌山マリーナシティ

白浜方面から

●南紀白浜IC→阪和自動車道→海南ICから約5㎞で和歌山マリーナシティ

 

駐車場 台数/3500台

料金/1日1回1500円

和歌山マリーナシティについて更に詳しく知りたい方はホームページをご覧ください。

↓ ↓ ↓

和歌山マリーナシティ公式ホームページ

 

 

 

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパは中世地中海の港街をモチーフにしたテーマパークで、石畳やレンガ造りなどの美しいヨーロッパの街並みと合せて、パーク内には落差22mの激流(お城から)をまっさかさまに滑り落ちるウォーターライド(ハイダイブ)や遊園地ゾーン、VRゲームなど大人から子供まで楽しめるアトラクションが数多くあります。

 

ウェーブスインガー

 

ハイダイブ

私と妻は一回で十分でしたが子供達はこのアトラクションがめちゃくちゃ気に入って3回も乗っていました(笑)

 

VRアトラクション「NINJYA」

結構難しいですよ。

 

ゲーム体感アトラクション「HADO」

家族全員、モンスターを倒すのに気合入りまくりでした(笑)

 

ヨーロッパの街並み

 

とても楽しいひとときでした。

滞在時間は約150分です。

 

 

黒潮市場

黒潮市場では毎日3回のマグロの解体ショーを開催していて、日本各地から直送される新鮮な魚介類から地元・和歌山の近海物まで、豊富に販売しています。

ポルトヨーロッパよりもはるかにこちらの方がお客さんが多かったです。

 

マグロの解体ショー

 

バーベキュー(昼食)

黒潮市場屋外には約1800席のバーベキューテラス席があります。

バーベキューの食材を販売している「鶴亀商店街」で購入した食材を使用した方だけテラスを利用できます(持ち込み禁止)

めっちゃ豪華でしょ?

新鮮な魚介類や肉はとても美味しくお腹いっぱいになりました。

このあと「紀ノ国フルーツ村」で買い物をして帰路につくことに。

「黒潮市場」「紀ノ国フルーツ村」滞在時間は約150分です。

 

 

まとめ

観光地・宿泊先名 滞在・宿泊時間 費用(大人1人あたり)
三段壁洞窟 約1時間(60分) 1300円
南紀白浜アドベンチャーワールド 約7時間(420分) 4800円
湯快リゾートプレミアム 約15時間(900分) 約14000円(一泊二食)
和歌山マリーナシティ 約5時間(300分) 3800円(ポルトヨーロッパ)

約2000円(黒潮市場BBQ)

※土産代は別

※交通費は入れておりません。

いかがでしたか?和歌山もたくさんの観光地がありますよね。

今回は記事で紹介したところへしか行けていませんが、また機会があれば別の和歌山観光地へも訪れたいと思います。

勿論その時はたっぷり記事に書かせていただきますね。

ということで『行って大満足!!【大阪から車で和歌山一泊二日の旅】お勧め観光地3選&ルートの紹介』記事を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ