行って大満足!!【大阪から車で広島一泊二日の旅】お勧め観光ルート&プラン



 

大阪に住んでいる私が自家用車で広島県に家族旅行をした際に実際に訪れた観光地をご紹介させていただきます。

大阪の方もそうでない方も広島旅行をする際に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

今回の広島旅行お勧め観光ルート&プラン

【1日目】

●厳島神社(宮島)

●海上自衛隊呉史料館『てつのくじら館』

【2日目】

●大和ミュージアム

●呉艦船めぐり

 

【1日目】

 

宮島にある厳島神社に行くためにははフェリーを利用しないといけませんので、まずは乗船場がある「宮島口」へ向かいます。

大阪からでしたら中国道・山陽道を利用し宮島口まで休憩込みで約4時間半くらいで到着します。

私達は朝5時に自宅を出発しましたが「宮島口」に到着したのは9時半頃でした。

 

宮島口までのアクセス方法

電車の場合 ●JR山陽本線→JR宮島口駅(25分)→徒歩で宮島口桟橋へ(5分)

●広電宮島線→広電宮島口駅(60分)→徒歩で宮島口桟橋へ(2分)

車の場合 高速道路経由なら、廿日市ICまたは大野ICで下りて約10分。
宮島口駐車場 桟橋付近にたくさんの有料駐車場があります。

各駐車場の料金はバラバラですがだいたい500円~1000円/1日だと考えてください。

 

レンタカーを考えている方は下記の記事を参考にしてください。

↓ ↓ ↓

お勧め!!レンタカー・高速バス会社サイト一覧

 

駐車場から徒歩でフェリー乗り場に向かいます。

 

宮島口(JR西日本宮島フェリー)

 

住所 〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1丁目11-5

TEL:0829-56-2045
FAX:0829-56-2049

問い合わせ対応時間
9:00~12:00/13:00~17:00(土日可)
標準運賃 大人片道 180円(往復360円)

小人片道 90円(往復180円)

団体、自動車等の運賃は公式ホームページを参照してください。

所要時間 約10分

その他、時刻表など詳しいことは公式ホームページをご覧ください。

↓ ↓ ↓

宮島フェリー公式ホームページ

乗船中に有名な大鳥居が見えてくるととても興奮してきます(笑)

そしてあっという間に宮島に上陸です。

この時の時間が10時前後だったと思います。

 

宮島桟橋(港付近)

そして、いよいよ世界遺産の厳島神社へ向かいます。

日本三景宮島

 

宮島・厳島神社

厳島神社大鳥居

厳島神社飛鳥時代に創建され、平安時代末期に平清盛が州浜を敷地にして優美な社殿群を建立以降、皇族や戦国武将など数々の武将に信仰されてきた由緒ある神社です。

御祭神市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・田心姫命(たごりひめのみこと)・湍津姫命(たぎつひめのみこと)の三女神で、海の神、交通の神、技芸の神として信仰を集めています。

 

厳島神社入り口

住所 〒739-0588 広島県廿日市市宮島町1−1

滞在時間は昼食や参道散策を含めて約3時間です。

厳島神社の見どころや豆知識などが知りたい方は下記の詳細ブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

【世界遺産・厳島神社】アクセス方法・見どころや豆知識及び表参道のご紹介

 

厳島神社参拝&参道の散策を終えた私達は次の目的地、呉市を目指しました。

 

コンフォートホテル呉

そして時間的にまず宿泊予定のビジネスホテル「コンフォートホテル呉」へチェックイン(15時からOK)することにしました。

このホテルは2日目に予定している観光地を徒歩で行ける距離にあります。

このホテルを利用しようと思われる方は下記の画像をクリックすると予約サイトに移動できます。

 

コンフォートホテル呉


朝食のみでしたら大人お一人3350円~宿泊できるプランがありますよ。

駐車場有り(600円/泊)
※ 車 ⁄ 敷地内駐車場16台
1泊(15:00~翌10:00)600円 先着順
可動式二段駐車場
高さ制限1.7m
※上記サイズを超える際は当ホテルまで連絡してください。

 

私達は15時前にホテルに到着しましたがホテルの計らいで15分前にチェックインさせていただき、そして30分くらいホテルで休憩をとった後に徒歩で「海上自衛隊・てつのくじら館」に行くことにしましたが、思ったより休憩をとってしまい慌てて16時頃にてつのくじら館にむかいました(笑)

 

 

海上自衛隊呉史料館・てつのくじら館

2006年9月に潜水艦あきしおを国内最大級の起重機船(クレーン船)で陸揚げされ、呉史料館に展示されました。

 

潜水艦あきしお

●全長76.2m、重さ2,250t

●1986年から2004年まで、実際に海上自衛隊で使用されていました。

●1985年に進水したゆうしお型潜水艦あきしおは、さまざまな任務を遂行し、2004年3月に除籍しました。

 

てつのくじら館の基本情報

住所  〒737-0029  広島県呉市宝町5番32号
お問合せ [ 運営 ]  電話:0823-21-6111 、 FAX:0823-32-1601
[ ショップ・カフェ ]  電話&FAX:0823-24-1130
開館時間 [ 展示室 ] 午前10時~午後6時まで(入館は、午後5時30分まで)
[ ショップ ] 午前10時~午後6時まで
[ カフェ ] 午前11時~午後6時まで(ラストオーダーは午後5時)
休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
[ 年末年始 ] 12月29日から1月3日
入場料 無料

滞在時間は約1時間くらいです。

無料っていうのが魅力ですね(笑)

 

てつのくじら館までの各アクセス方法

電車 広島駅 → (約45分) → 呉駅
バス 広島バスセンター → (約40分) → 呉駅前
●広島港 → (高速船約25分) → 呉港
●松山観光港 → (高速船約55分) → 呉港
飛行機 広島空港 → (エアポートバス約70分) → 呉駅
自動車 【岡山・大阪・四国方面から】
山陽自動車道→高屋JCT・IC→東広島呉道路→阿賀IC→国道185号線→国道31号線→呉史料館(てつのくじら館)【山口・九州方面から】
山陽自動車道→広島東IC→広島高速1号線→広島高速2号線→仁保JCT→広島呉道路(クレアライン)→呉IC→呉史料館(てつのくじら館)【島根・鳥取方面から 】
中国自動車道→広島北JCT→広島自動車道→広島JCT→山陽自動車道→広島東IC→広島高速1号線→広島高速2号線→仁保JCT→広島呉道路(クレアライン) →呉IC→呉史料館(てつのくじら館)
駐車場(有料) 駐車場は大和ミュージアムと共用になっているので 自家用車等でお越しの際には「大和ミュージアム」の駐車場もしくは近くの有料駐車場を利用して下さいね。

 

てつのくじら館の見どころや豆知識などを詳しく知りたい方は下記の詳細ブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

【海上自衛隊呉史料館・てつのくじら館】アクセス方法や見どころ・豆知識のご紹介

 

 

 

【2日目】

 

呉市海事歴史科学館・大和ミュージアム

ホテルで朝食をとり朝9時頃にチェックアウトした私達が向かったのは「呉市海事歴史科学館・大和ミュージアム」です。

こちらは前の日に行った「てつのくじら館」の間迎えにありますよ。

 

「大和ミュージアム」戦艦大和を建造した日本一の海軍工廠のまちとして栄えた軍港で、戦後は世界最大のタンカーを数多く建造する明治以降の「呉の歴史」と造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」などを紹介している博物館なんです。

 

大和ミュージアムの基本情報

住所 〒737-0029 広島県呉市宝町5番20号
TEL :0823-25-3017 FAX :0823-23-7400
開館時間 展示室・ミュージアムショップ  9:00〜18:00(展示室入館は17:30まで)
ライブラリー  9:00〜17:00
休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
※ 4月29日〜5月5日、7月21日〜8月31日、12月29日〜1月3日は無休
※ 新型コロナウイルス感染拡大防止および災害等により休館となる場合があります。
観覧料 

個人料金・団体料金(20名以上)

一般(大学生以上)個人500円・団体400円
高校生 個人300円・団体200円
小中校生 個人200円・団体100円
幼児は無料です。

 

大和ミュージアムまでの各アクセス方法

飛行 広島空港から、エアポートバス「呉広島空港線」のご利用が便利です。
広島平和記念公園近くのバスセンターからは高速乗合バス「クレアライン」も利用できます。
電車(新幹線 JR広島駅→JR呉線(快速:約32分)→呉駅→大和ミュージアムまで徒歩5分で行けます。

※東京から広島駅まで約4時間 大阪からは約1時間20分 博多からは約1時間です。

自動車 岡山・大阪方面:山陽自動車道高屋JCT→東広島・呉自動車道路(無料)→阿賀IC→大和ミュージアム
山口・九州方面:山陽自動車道広島東IC→広島高速1・2号線→仁保 JCT→広島呉道路(クレアライン)→呉IC→大和ミュージアム
駐車場 有料駐車場(1時間100円、67台)の大和ミュージアム駐車場があます。

 

大和ミュージアムの滞在時間は約2時間です。

全長26.3メートルもある10分の1戦艦「大和」は圧巻ですので興味のある方は是非行って生で見てください。

 

大和ミュージアムの見どころや豆知識など詳しく知りたい方は下記の詳細ブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

【大和ミュージアム】基本情報及びアクセス方法・見どころや豆知識及びお勧めランチのご紹介

 

上記の詳細記事で紹介していますが、大和ミュージアムを見学した後にランチをとりましたが、私達が利用したレストランも独特の雰囲気がありお勧めですので詳細記事を参考にしていただければと思います。

そしてランチを終えた私達は最後の観光として選んだのが「呉艦船巡り」です。

こちらは大和ミュージアムに隣接している「呉中央桟橋ターミナル」から乗船します。

 

呉中央桟橋ターミナル

ドーム型の屋根が特徴の建物でこちらで受付を行います。

 

艦船巡りの基本情報

住所 広島県呉市宝町4-44 呉中央桟橋ターミナル1階フロア

TEL:082-251-4354

休日 火曜日
受付 二日前までの予約

電話予約か簡単web予約でお願いします。

料金 (通常)

大人 1500円

小人 500円

(学生団体)

中学・高校生 1300円

小学生     450円

 

呉中央桟橋ターミナルまでの各アクセス方法

バス 呉探訪ループバス又は広電バス・宝町中央循環線
「中央桟橋(大和ミュージアム前)」バス停下車。
広島呉道路(クレアライン)呉ICから5分、
または、高屋ICから約50分 徒歩:JR呉駅から約10分
駐車場 駐車場はありませんので近隣の市営駐車場を利用してください。(有料)

※カーナビ入力を「呉中央桟橋ターミナル(呉市宝町4-44)」と設定するとスムーズに行けますよ。

 

呉湾艦船巡り

海上自衛隊を定年退職された方が案内してくれます。

とても人柄の良さそうなおじさんでしたよ。

乗船時間は約35分です。

滞在時間は受付から乗船、下船時間を含めて約1時間でした。

 

艦船巡りの見どころなど詳細が知りたい方は下記の詳細ブログをご覧ください。

↓ ↓ ↓

【呉湾艦船巡り】基本情報・アクセス・見どころのご紹介(初めて生で見た潜水艦に大興奮!!)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回の広島旅行お勧め観光ルート&プラン

【1日目】

●厳島神社(宮島)

●海上自衛隊呉史料館『てつのくじら館』

【2日目】

●大和ミュージアム

●呉艦船めぐり

広島は観光地がたくさんありますので私が紹介したのはほんの一部でしょうが少しでも皆様の旅行計画の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ